コンサルティング業務

会計と経営管理に関わるコンサルティングでは、会計監査のプロフェッショナルが、クライアントのリスクマネジメントや事業の成長・発展に向けたアドバイスを行っております。クライアントの課題を徹底的に解決するため、具体的な改善策をもとに支援してまいります。

子会社決算早期化支援

躍進を続ける上場企業にとって、M&Aは短期間でグループが拡大できる必須の手段です。しかし一方で、上場会社の宿命としてM&Aをした子会社の内部統制、決算早期化も求められます。これらは、上場会社の管理業務の経験がないと難しく、グループになったばかりの子会社管理部門では難しいケースが多いのも事実。上場会社たる親会社から人員を派遣できれることが最善ですが、慢性化する経理人員不足によって上場会社のリソースも限られています。
我々は監査業務において培ったスキルとノウハウをよりどころに、アウトソーシングという形で決算早期化と内部統制整備を実現します。

子会社決算早期化支援

財務デューデリジェンス

デューデリジェンスは、投資やM&Aを行う際の判断材料とする調査手続であり、投資先被買収先の事業活動全般が調査対象。一般的にはビジネス面、財務経理面、資金調達面、法務面などの各領域に分けて実施されます。その中でも財務経理面について実施されるのが財務デューデリジェンスです。
我々は、豊富な財務デューデリジェンス経験を生かし、対象会社の財務経理面の問題点を網羅的、効率的に洗い出し、お客様の的確かつ迅速な意思決定の実現をサポートしております。

財務デューデリジェンス

企業再生支援

過去の事業や投資の結果、課題債務、過小資本となり、経営難に陥っている企業。潜在的な競争力があるにもかかわらず、事業構造の変革が遅れ本来の企業力を発揮できていない企業。今は経営不振に陥っていても、再生の余地がある企業は数多くあります。競合する企業に先駆けていち早く再生を果たした企業こそが業界内でも地位を確立することができ、永続的な維持成長が見えてきます。
我々は、的確な会社の現状分析により、最適な再生方法を見つけるための資料を提供するとともに、税理士法人や弁護士との連携により税務面や法務面でも適切なアドバイスができる体制を整えております。

企業再生支援

原価計算制度の構築支援

製造業の経営状況を把握・分析するのに欠かせないのが原価計算。しかし、多くの会社では一定の費目を「原価」として集計しているだけに留まり、部門別原価や製品別原価が把握されていないケースが多く見受けられます。現在の適正な原価を把握することが財務戦略上の重要なカギとなります。
製造業の監査を多く担当してきた我々だからこそ提案できる原価計算制度があります。会社の現状分析と更なる発展に資する戦略的な原価計算制度の構築を実現いたします。

原価計算制度の構築支援

Service Introduction